手に取って旅したくなる手帳「TRAVELER’S notebook」をご紹介

Lifestyle

「シンプルで使いやすい手帳が欲しい。」
「自分の使い方によってカスタマイズできる手帳が欲しいな」
「持っていて楽しくなる手帳を知りたいな」

こんにちは、カイトミです!

早いもので、もうすぐ2021年も、あと1ヶ月くらいになってきました。

みなさんは来年の手帳はもう購入しましたか?

この記事では、まだ来年の手帳をどんなものにするか悩んでいる人やシンプルで自分好みの手帳が欲しいという方に向けて、手に取って旅したくなる手帳「TRAVELER’S notebook」をご紹介していきます。

この記事が、みなさんの手帳選びの参考になってもらえたら嬉しいです。

RAVELER’S notebook(トラベラーズノート)とは

「手に取って旅に出たくなるノート」をコンセプトに展開されたプロダクト。

このトラベラーズノートは、ノートとしてだけでなく、手帳としても使えます。

1枚革とゴムで使いたいリフィルをまとめたシンプルな構造の中に、使い心地や書きやすさを重視した製品を展開しています。

トラベラーズノートは、2006年3月に産声をあげました。

使い込むほどに味と風合いが高まる牛革素材のカバーと、書きやすさにこだわったオリジナルの筆記用紙を使ったシンプルなノートリフィル。その2つが組み合わさることにより、手にとって旅に出たくなるようなノートを目指しました。

シンプルな構造のため、自由にカスタマイズできるのが大きな特徴です。様々な紙を使ったノートやジッパーケース、ポケットなど豊富に揃えている専用リフィルから、自分にあわせた組み合わせを選んでセットすることができます。さらに、しおりやゴムにお気に入りのチャームを付けたり、シンプルなノートリフィルの表紙にステッカーを貼ったりして、自分らしくカスタマイズをすることができます。

使うほどに深くなる革の風合いや傷とともに、使う人によってその味付けがされ、この世でたった一冊のノートへと変化していきます。

旅にはもちろん、日々の生活でいつも持ち歩くことで、旅するように毎日を過ごしてほしいノートです。

カラーバリエーションは「黒」「ブラウン」「キャメル」「ブルー」の4種類があり、自分の好きなテイストの皮を選んで手帳を育てることができます。

皮一枚と紐で留めただけという無骨でシンプルなデザイン。

使う人のカラーに染まりながら共に成長していく過程を楽しめる不思議な手帳。

スケジュールやメモ帳など、自分が使いたいリフィルをサクッと入れ替えることができるのが、今回ご紹介する 『TRAVELER’S notebook(トラベラーズ ノート)』

1枚革とゴムで使いたいリフィルをまとめたシンプルな構造の手帳ですが、自分だけの手帳を作り上げられる自由性や上質な革の質感や色合いを楽しみながら、革の経年劣化を楽しめる楽しめる愛着感を手帳となっています。

TRAVELER’S COMPANY - トラベラーズカンパニー
旅するように毎日を過ごすための道具をテーマに、トラベラーズノート及び、ブラスプロダクト、スパイラルリングノートなどの仲間となるプロダクト、及び、直営店舗「トラベラーズファクトリー」を展開しています。

皆さんの日常の中に、「旅のときめき」を取り入れてみませんか?

革の質感が気持ちいい

タイ北部の都市チェンマイで作られてた、荒削りな風合いが魅力の革カバー。

植物性タンニンでなめした牛革をカットし、ゴムを錫製のパーツで留めただけのとてもシンプルな作り。

タンニンなめしの革は、硬さや重さがあり加工しにくく傷などが目立ちやすいことや、コストが高いなどのデメリットがある一方、使うほどに味が出て美しく経年変化していくという革本来の魅力を持っています。

キズがいとおしくなる革の心地よさ

トラベラーズノートの革は、オイルを含ませることによって適度な柔らかさを出し、革の風合いをいかすため、表面には過剰な加工をしていません。

そのため、素材の状態では、場所によって細かい傷、しわ、色ムラなどがあります。

チェンマイの工房では、これらの革の個性を見極め、表情や傷を確認しながら丁寧にカットし、ひとつひとつ手作りで最終仕上げをしていきます

永く使うことで、革のその経年変化を楽しむことができ、使い込むほどに深くなる革の艶や傷が楽しめるプロダクトになっています。

自分好みに仕上げられる自由性の高さ

機能を足すのではなく、引いていくという発想で作られたこのプロダクト。

色々な機能を足すのではなく、使いたい人にとって必要な機能だけを使えるようにといった「引き算」の考えによって、自分が欲しい機能を自分でカスタマイズできるという楽しさが生まれました。

ノートを止めるゴム紐とは別に、ブックマークとなる細紐がついているため、その先端にお気に入りのチャームをつけたり、ペンホルダーを付けたりして自分好みにカスタマイズできることも、この手帳の魅力です。

手帳を留める紐は、手帳の裏に空いた穴から輪っか状に結んだゴム紐を通してだけというシンプルさ。

カスタマイズが苦手な方でも、自分の好きな色やデザインの紐に変えるだけで、印象を大きく変えることができるのも、魅力の一つです。

手帳に入れるポストカードケースやジッパーケース等の自分の欲しい機能に合わせたリフィルも多数展開されているため、組み合わせによって自分だけの手帳が作れます。

リフィルも豊富で、新しいリフィルを入れるたびに、どんどん使っていこうと思わせてくれる魅力があります。

月間ダイアリーのリフィル

週間バーチカルタイプのリフィル

週間+バーチカルタイプのリフィル

【手帳 2022年】TRAVELER’S Notebook(トラベラーズノート)_レギュラー(週間+メモ)

月間フリーのリフィル

リフィルのジッパーケース

毎日持ち歩きたい手帳を

私たちの価値観やライフスタイルは、少しずつ変化していくもの。

長く愛用するものは使い続けることにより、自分の肌に馴染むような変化が楽しめるものが良い。

手帳の使い方やそんな変化にも対応できるカスタマイズ性が、このトラベラーズノートの魅力であります。

あなたのライフスタイルを共にする相棒に、このトラベラーズノートを使ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

カイトミ