物が多い人必見!モノを増やさず豊かに暮らすための3つのコツをご紹介

Lifestyle

こんにちは、カイトミ(@kaitomi0626)です。

このブログでは、建築とライフスタイルについて、みなさんに役立つ情報を発信しています。

悩んでいる人
悩んでいる人

「物を減らしたいけど、どうやってモノを減らしたらよいか分からない」

「少ないモノでシンプルに暮らしたい。」

「モノを減らすことを知りたい。」

この記事では、このようなお悩み・疑問・質問についてお答えしていきます。

この記事を読むことで、以下のことが分かります。

この記事で分かること
  • 物の減らし方を知りたい。
  • 物を少なくする方法を知りたい。
  • どうしたら少ない物で暮らせるのか知りたい。

「モノを減らして、もっと部屋をスッキリと広く使いたい」と悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。

この記事が、みなさんのシンプルライフを実現するための参考になってもられば、嬉しいです。

スポンサーリンク

モノを増やさず豊かに暮らすための3つのコツ

ここからは、モノを増やさず豊かに暮らすための3つのコツついてご紹介していきます。

この記事でご紹介するのは、以下の3つです。

モノを増やさず豊かに暮らすための3つのコツ
  • 1つ買ったら1つ手放す
  • 1年以上使っていないモノは捨てる
  • 2つの機能を持っているモノを買う

ここからは、モノを増やさず豊かに暮らすためのコツをご紹介していきます。

1つのモノを買ったら1つのモノを手放す

モノを増やさないためには、どうすれば良いでしょうか?

それは、モノを増やさないこと

とても当たり前のことではありますが、これが意外と難しいですよね。

この当たり前のことを実行するためには、自分の中に「1つモノを買ったら1つモノを手放す」というルールをつくりましょう。

この「1つモノを買ったら1つのモノを手放す」というルールを決めることで、あなたの持っているモノが増えることは無くなります。

皆さんも、ぜひこのルールを取り入れてみてはいかがでしょうか。

1年以上使っていないモノは捨てる

あなたの持ち物の中で、1年以上使っていないモノはありませんか?

もし使っていないモノがあったら、思いきって捨ててしまいましょう。

1年以上使っていなければ、おそらくこの先も使うことはありません。

もし捨てることに躊躇してしまうのであれば、ダンボールなどの保留ボックスを作って、その中に入れてしまいましょう。

ダンボールに入れてテープで蓋をしたら、いつまで保管するかを記入して置いておき、その日付までに使うことがなければ、迷わず捨てましょう。

もし捨てることに抵抗があるのであれば、リサイクルショップで売ってしまうか、人に譲ってしまいましょう。

そうすることで、あなたの暮らしの中にあるノイズとなっているモノを減らすことができますよ。

2つの機能を持っているモノを買う

次に大切なのが、買うときのルールです。

「1つモノを買ったら1つ手放す」というルールと同じく、モノを買う時にもルールを持ちましょう。

モノを買う時のルールとして「1つの物で2つ以上の機能が持てないか」という意識を持って買い物をしましょう。

こうした意識を持つことで、1つモノを買ったら2つ手放すことができるようになります。

特に家電などのガジェット類を買う時には、この機能性を意識してみましょう。

普段、充電器と充電コンセントを持ち歩いているのであれば、両方の機能を兼ね備えたコチラの商品を持つことで、持ち物を減らすことができます。

このように持ち物に多機能性を持たせることでも、持ち物を減らすことができますよ。

少ないモノで豊かに暮らそう

いかがでしたでしょうか?

この記事では、そんな方に向けてモノを増やさず豊かに暮らすための3つのコツというテーマで、少ないモノで暮らすためのモノを増やさない3つのコツをご紹介していきました。

あらためてこの記事でご紹介した内容のまとめです。

この記事で分かること
  • 物の減らし方を知りたい。
  • 物を少なくする方法を知りたい。
  • どうしたら少ない物で暮らせるのか知りたい。

今回ご紹介した方法を試してみてください。

物は少ないはずなのに、心がどんどん豊かになっていくのを実感できるはずです。

まずは「モノを増やさないためには、どうしたら良いか」を知ることで、持っているモノや買い物の仕方が変わりますよ。

皆さんも自分のルールを持って、少しずつ実践してみてください。

この記事が、みなさんのシンプルライフを実現するための参考になってもられば、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カイトミ

タイトルとURLをコピーしました