【建築士オススメ】建築の手書きスケッチが学べるオススメの本5選

Architecture

「建築の手書きスケッチが学べる本を知りたい」
「手書きスケッチが上手くなるには?オススメの本を知りたい」
「建築士が手書きスケッチをどんな風に描いているか見たい!」

こんにちは、カイトミです!

みなさんはこんなお悩み、疑問を持っていませんか?

実は、この記事を読むだけで、建築の手描きスケッチが学べる本を知ることができます。

この記事では、建築の手書きスケッチを学ぶのにオススメの本を5冊ご紹介していきます。

記事を書いている人

カイトミ
カイトミ

こんにちは!この記事を書いているカイトミと申します。
大手設計事務所に勤務の建築士です。
一級建築士、認定コンストラクション・マネジャー、認定ファシリティマネジャーの資格を取得しており、建築に関する情報を、分かりやすく伝えていきます!

この記事を読むことで、以下のことが分かります。

・建築の手書きスケッチが学べる本を知ることができる
・建築家が、どのように手書きスケッチを描いているのかを学べる
・建築士が手書きスケッチをどんな風に描いているかを見ることができる

この記事を読むことで、みなさんのお悩み・疑問を解決することができます。

この記事が、建築の手書きスケッチの描き方が分からない方やスケッチをどう書いて良いか悩んでいる人、手書きスケッチを上手させたい方など、手書きスケッチでお悩みの方の参考になってもらえたら嬉しいです。

この他にも、こんな記事を書いています。

建築設計実務を学びたい人必見!建築士オススメの建築実務本3選
「建築実務について学べる本を知りたい」「建築設計の実務について勉強できる本はある?」こんにちは、カイトミです!みなさんはこんなお悩み、疑問を持っていませんか?実は、この記事でご紹介する本を読めば、実務経験の無い建築...
【建築士も愛読】最新の建築が学べる雑誌5選
「最新の建築プロジェクトや話題の施設が知りたい。」「どんな建築が最近できたのか知りたい。」「建築業界の最新情報を知ることができる雑誌を知りたい。」こんにちは、カイトミです!みなさんは最近できた話題の施設やどんな建物が建った...

建築の手書きスケッチで大切なこと

建築の手書きスケッチでオススメの本をご紹介する前に、まずは建築の手書きスケッチで大切なことをご紹介していきます。

建築スケッチで大切なことはスケッチの上手さやキレイさではなく、スケッチで伝えたいことが伝わること。

手書きスケッチをすることのメリットは大きく3つあります。

・自分が伝えたいイメージの情報が増える
・相手とのイメージが共有できる
・イメージを元にどんどん具体的な検討ができる

みなさんは「手書きスケッチは、しっかりしたものを描華ないといけない。」と思っていませんか?

手書きスケッチはあくまでイメージを共有するための手法です。

スケッチの美しさよりも、イメージが共有できることが大切ですので、どんどん手書きスケッチを描いて、自分のイメージを共有していきましょう。

新米建築士の教科書|建築士を目指す学生、若手設計者に読んでほしい一冊
「建築士の仕事について知りたい」「建築士ってどんなことをしているの?」「建築士として、どんなことを知っておいたら良いの?」こんにちは、カイトミです!みなさんはこんなお悩み、疑問を持っていませんか?この記事では、この...

手書きスケッチを学ぶのにオススメの本

ここからは、手書きスケッチを学べるオススメの本を5冊ご紹介していきます。

どの本も建築の手書きスケッチを学ぶのにオススメの本ですので、皆さんの手書きスケッチ参考にしてみてください。

建築スケッチ・パース 基本の「き」

created by Rinker
¥1,980 (2021/12/09 16:34:04時点 楽天市場調べ-詳細)

スケッチに必要な遠近表現や着彩の基礎が学べる一冊

「いきなりゼロから自分で描くのは難しい」という方に、ぜひオススメしたいのが、この本。

この本は描き込み式の練習帳となっているため、実際のパースに描き込んでいきながら手書きスケッチの基礎が身につくようになっています。

スケッチが苦手と感じている学生や新入社員などのスケッチに慣れていない人でも、この練習帳を使えば、スケッチで遠近感をどのように出すか、平面や立面の図からパースを起こす方法などを、初心者でも分かりやすく解説してくれています。

建築ドローイングの技法

created by Rinker
¥2,563 (2021/12/09 16:34:04時点 楽天市場調べ-詳細)

色々なドローイングの技法が学べる一冊

この本はモノクロのドローイングが沢山載っているため、鉛筆やシャーペンによるスケッチについて学びたい人にオススメです。

ペン選びからペンの持ち方、線の引き方といった基本的な内容をはじめ、物の観察方法や輪郭の捉え方など、スケッチのベースとなる線の引き方を知りたい人にぜひ読んでもらいたい一冊です。

スケッチ感覚で パースが描ける本

created by Rinker
¥2,095 (2021/12/09 16:34:04時点 楽天市場調べ-詳細)

パースを描くときに押さえらべきコツを知りたい人必読の一冊

この本は、基礎がしっかりと説明されているため、スケッチを描く時のコツを学びたい人にオススメの一冊です。

難しいことは一切書いておらず「適当なのにちゃんと見える!」の説明とおり、ラフな感じでパースの描き方を教えてくれますが、しっかりとポイントをご説明してくれていますので、スケッチの基礎を学ぶのに最適な一冊です。

手塚貴晴の手で描くパース

created by Rinker
¥2,304 (2021/12/08 22:48:27時点 楽天市場調べ-詳細)

スケッチで伝えることの大切さを教えてくれる一冊

この本は、建築家である手塚貴晴さんによるパースの書き方を解説した一冊です。

建築家がどのようなスケッチを書いているかを知ることができるため、お手本にもなります。

スケッチを書いていると、スケッチの綺麗さや正確さといったところに目が行きがちですが、この本で紹介されている手書きスケッチは、どれもスケッチで大切な「イメージを伝えること」を改めて教えてくれます。

建築知識2019年10月号

created by Rinker
¥2,500 (2021/12/08 22:48:27時点 楽天市場調べ-詳細)

パースと背景画について学べる一冊

この本は雑誌「建築知識」によるパースと背景画の最新技術を特集した号です。

この号は手書きスケッチによるイラストも豊富で、映画「君の名は」の背景美術の方をはじめとした、有名作品のイラストや背景画を手がけた方達による事例が豊富に載っており、手書きスケッチの参考となる情報が沢山載っています。

沢山の事例とともに、消失点や坂道の描き方といった透視図法の基礎から、タッチの使い分けやスケッチにまつわるお悩みなどに応えてくれるテクニックなども沢山公開されていますので、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

手書きスケッチで自分のイメージを伝えよう

いかがでしたでしょうか?

この記事では、建築の手書きスケッチを学ぶのにオススメの本をご紹介していきました。

手書きスケッチで大切なことはイメージを伝えることです。

手書きスケッチを活用して、どんどん自分のイメージを形にしていきましょう。

手書きスケッチは、描き続けることで上達しますので、上手い下手を気にせず、どんどん描いて練習していきましょう

この記事が、みなさんの建築スケッチを上達するための参考になってもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

カイトミ

【一級建築士オススメ】建築の楽しさ・面白さに触れられる建築本を5冊紹介
「建築に詳しくない人でも建築について分かりやすく解説してくれている本ってないの?」「建築について知りたいけど、何を読んだら良いか分からない。オススメの本があれば知りたい」「建築ってなんだか難しそうなので、一般の人でも読みやすい建築本が知り...